ご利用案内

■申込方法■

<ご予約>

 ・お電話での仮予約が可能です。なお、1週間以内での本予約手続きをお願いしております。

 

・本予約手続きは、「利用申込書へのご記入」と「予約料金のお支払い(総額の20%を先払い)」となります。パトス窓口までお越しいただくか、遠方の方やご多忙の方は、お振込でのご予約金お支払いとFAXおよびメールでの申込書送付も承ります。なお、申込書はこのページの一番下よりダウンロードいただけます。

 

・本予約手続き後、「利用承認書」をお渡しいたします。証拠となりますので、ご利用当日まで大切に保管ください。


・残金は、利用当日に精算させていただきます。

  

・20歳未満の方主催のホールご利用につきましては、親権者、又は成人の方に承諾書に印鑑を押印した書類を提出して頂きます(場合により、ホールご利用日に成人者の立会いをお願いします)。

 

<使用を取り止める時・日時の変更時/キャンセル料>

・日程を変更したい場合はお気軽にご相談下さい。

※キャンセルは、前払い金(総額の20%)がお返し出来ませんのでご了承願います(これをキャンセル料とさせていただきます)。キャンセル・変更いずれの場合も「使用承認書」をご持参かご郵送願います。

 

・ホール本予約の10日前以内のキャンセルは、キャンセル料と致しまして、利用料残金の全額をお支払頂きます。

■利用にあたって■

<利用の打ち合わせ>

・ホール(公演・催し)をご利用の方は、あらかじめ打ち合わせ日時をご相談の上、利用日の10日前までに、必ず設備や進行等について係員と打ち合わせ願います。

 

<諸官庁への届け出>

・諸官庁への届け出は、打ち合わせた後で必要な手続きをして下さい。(例:裸火の使用に伴う消防申請書など。)

  

<利用者の準備>

・次のものは、ご準備願います。

(1)催し物の看板、ポスター、催し物の表示、湯茶器、おしぼり、水差し、事務用品、ごみ袋など

(2)会場内外の整理、荷物預かり、入場券売り、モギリ、案内、

会場設営、など

 

<責任者の設置>

・催し物の準備、進行、撤去、会場の秩序維持、利用料金の支払いのため、責任者の氏名(連絡責任者)をお知らせ下さい。

 

 <使用承認書の提示>

 ・ホール利用にあたり、利用当日はパトス窓口で「使用承認書」を提示して下さい。

 

<使用後の現状回復>

 ・ご利用終了後は、係員に従い、施設の設備等を元の位置に戻して下さい。万が一、破損滅失等があった時は、弁償して頂きます。

 

<守っていただくこと>

・主催者は次の事を守っていただき、入場者にも周知徹底願います。

(1)壁、柱、扉などに張り紙をしたり、釘打ちは必ず窓口にご相談下さい。

 (2)火気を使用したり、特別の設備を使用したい場合は必ず窓口にご相談下さい。

 (3)収容人数を超えて入場させないこと。

 (4)入場者の安全確保に充分配慮すること。

 (5)特定の場所以外で飲食又は喫煙をしないこと。

 (6)寄付金の収授、物品の陳列販売、又は飲食物の販売、提供を行いたい場合は必ず窓口にご相談下さい。

  ※飲食物の販売に関しては、下記「飲食に関する注意事項」をご覧下さい。

 (7)貴重品は各自で管理すること。万が一、盗難などの事故が発生してもパトスでは責任を負いません。

 (8)ごみは全て持ち帰りです。もし困難な場合は窓口にご相談下さい。プリペイドゴミ袋を販売しております。

 (9)その他係員の指示に従うこと。

 

<使用権の譲渡等の禁止>

・使用の承認を受けた者が、使用承認の目的以外に利用したり、その権利を第三者に転貸し、又は譲渡する事は出来ません。

 

<使用承認の取消し>

・承認された内容等を許可なく変更したり、使用に関する規則に違反したときは、使用の停止、又は使用を取消すことがありますので、ご注意下さい。

 

<災害時の誘導方法>

・不時の災害に備え、責任者の方は非常口の場所と誘導方法等(避難経路図参照)をあらかじめご確認下さい。通常入口のほか、奥にも避難階段があります。
・地震や洪水発生時、発生程度によって「主催了解の上で公演中断→安全確認」、「即刻公演中断→避難」の場合があります。
・火災発生時、「即刻中断→初期消火中の待機→初期消火が長引くことによる避難」の場合があります。
・災害発生時、照明担当は全照明ON、音響担当は指示ができるよう全てのマイクの音が出るようにしてください。
・避難の際、ホール職員が先頭に立ち確実に避難誘導をします。主催の方は、お客様の避難漏れがないか確認してください。応援を要請し、最後尾には琴似駅の駅員が付きます。
・その他、主催関係者は避難が円滑に行なわれるよう、避難通路の
途中で誘導するなど積極的に協力してください。
・避難通路を物品等で絶対にふさがないこと。

■飲食に関する注意事項■

 

 パトス内での飲食の持込みは基本的に自由です。

 催時事に関して主催者側の判断にお任せしておりますが、

 合わせて以下の内容をご理解頂き、ゴミの持ち帰り・掃除の徹底を

 お約束出来る方のみに許可しています。

 

<観客・個々による持込み>

・ロビー内はOK。

・ホール内は主催者判断による。

 

<主催者が提供する場合(物販の有料・無料問わず)>

業者・お店など、ビン・缶・ペットボトル、個別包装をしているものをそのまま提供する場合。

 

       EX. 缶ビール・ペットボトルのままの飲料水

        ↓   個別包装されたコンビニのおにぎり、

        ↓        仕出し屋さんが作った個別の弁当

        ↓   個別包装されたサンドウィッチ

            

     一般来場者への配布、可

 

<紙コップや個別の容器に移して提供する場合>

 

       EX. オードブル

        ↓   1.8㍑のペットボトルから紙コップに分ける

        ↓   業者やお店が作った物ではなく、

        ↓        スタッフが自宅で作った物。

            

     催事終了後、飲食した人の名簿を提出

 

 

ダウンロード
ご利用申込書
利用申込・承認書.doc
Microsoftワード文書 39.0 KB